読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

なんだか疲れました…。

同じアニメをリアルタイムで見ている人が、リアル現実の、しかもよく顔を合わせる人の中に居ると、なんだか疲れるな…→アニメそのものを見なくなる、てな話し。

同じ職場にたまたまですが、同じアニメを見ている人が居ました。その人は同僚ではなく、おまけに一回りほど年上なので相応に気を遣う相手です。私よりもそのアニメがお好きなようで、毎週放映日の翌日になると明るい笑顔で「見たかー?」と訊いてきます。もちろん悪気はありません、とても楽しそうに訊いてきます。

で、私もまぁ人並みに外面はあるし、相手が相手なので調子を合わせて、明るめな口調で答えていました。でも、最近は私生活で少しテンヤワンヤしてて、ぶっちゃけ(よほど大好きな作品でもない限り)アニメどころではなく。放映日時をすっかり忘れてタイマー予約し損ねる、という事が数週立て続けに起こっていました。

そんな場合でも某タイムシフトで見てはいたんですが・・・。これは今週、というよりもう数週前から感じていたんだけれども。毎週見たか見たかとせっつかれたり(正確には口出しされたり)、ネタバレ嫌なのに言いたくて溜まらない顔しながらチラ出しされたりと………だんだんと苛立ちが募り始めまして。

そうなると、今まで好きで見ていたそのアニメが、義務感を感じるか感じないかの所まで来てしまい、果てはその人の顔がチラついて、見たい気持ちが時間経過と共に、ゆるやか~に、そして嫌悪感と共に消えていき。とうとう今週、タイマー予約もタイムシフトもスルーしちゃいました。バンザイ、バンザイ。

前述したとおり、よほど大好きな作品!でもないそのアニメ。今の私はそのアニメの最新話よりも、期限が迫っている少ハリ×Makuakeの行く末と、12月のイベントと、そして今日生まれて初めて見つけてしまった1本の真っっっ白な白髪の方が気になります気になります!……あ~あ、週明けまたうっせーぞ見たか催促…。

ま、素直に「時間なくて~ゴメンなさ~い、え~そんなお話しだったんですか~♪」と外面全開で誤魔化そうと思います。というわけで以上、好きなアニメ視聴を横から口出ししてくる相手が相手だとストレス(軽度だけど)溜まるな、って話しでした。勘違いしないで欲しいのですが、人様と一緒に同じ作品見るのは基本好きです。