読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少ハリFCに入った私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

ロゼは私のヒーローだから

テイルズオブゼスティリア

TOZXの#18「商談」の感想です。
Bパートの、教会内の問題の場所でスレイとロゼが向き合うシーンを見て、つい思ってしまった、ロゼ氏に対してはゴメンナサイ!とも思ってしまったこと↓

何この、男同士の友情物語でも見ている感じ(笑)
(注:決して笑うようなシーンではあらず)

スレイと一緒に「うおおおお!」のシーンに至っては、たぎりすぎて私も燃えた。というわけで、ようやくこの話数からロゼ氏も従士になりました。ところで全然知らなかったよ!導師が命を落とした場合は従士も同様だって!ゲームの時から双方の関係性って運命共同体だな、とは思ってたけどさ………過酷すぎるお…。

余談だけど、導師の旅路=従士の命も関わってくる事なんだから、ゲーム中盤少し前のお別れで、あのアリーシャの状態で、彼女を止めないのは当たり前だよね。危険な旅なのは明白なのにスレイが「一緒に行こう」なんて無責任な事、言うわけがない。ましてこの話数からもわかるとおり、相手の意思を尊重するのが彼なのだから。

続きを読む

心奪うのは瀬名、政次、そして菅野曲

おんな城主直虎

「おんな城主直虎」第5話の感想を、一週間も遅れて綴ります。
前回までで子役さん達の出番はフィナーレ(たったの4回がもったいない気もするけど)、そして今回からようやく柴咲コウさんはじめ大人(本役)の皆様が登場。

個人的には小野さん家の長男の行く末が、とてもとても気になっていて(もともとベル〇らのア〇ドレっぽい立ち位置のキャラに弱いので)演じる高橋一生さんも役どころぴったりの演技でいいなぁと思っている、のですが。この回は高橋さんもとい政次の見どころも多々あった、のですが!

ぜ~んぶ瀬名様に持ってかれました(笑)

たった1~2分?ほどの出番、しかも文を通しての出番だったのに「あぁめでたやめでたや」の静かなるヒートアップ感(般若面つき)と、演じる菜々緒さんの眼力たるや。去年の「真田丸」第5話は別名「絶対に笑ってはいけない伊賀越え」だったのに対し、今年の第5話は「絶対に笑ってはいけないめでたや」な気がしてます(笑)

続きを読む

テイフェス2017どうする?

テイルズオブフェスティバル

去年は、3月の終わり頃にテイフェスを思い出して公式サイトへ飛んだら、もうとっく(2月)に最速先行おわってた…orz
などという二の舞は踏むまい!と固く心に決めていたので、今月2月上旬に公式サイトへ飛んだらやっぱりあったー!最速先行受付キタコレー!

ちなみに今年はこんな感じ↓
テイルズオブフェスティバル2017(公式サイトへ跳びます)

………と、ここまで行く気満々に綴っておきながら、今年はライブビューイング(おそらく今後申込受付あると思ふ)で楽しむ予定です。私にとってのテイフェスは公演鑑賞が1番なので、だったらわざわざ現地行かなくても良いかな?という結論に、今年はなりました。現地かライビュかで費用も大きく変わるし。

続きを読む

アニメスタッフさんのスレイ理解度に感謝

テイルズオブゼスティリア

TOZX #17「届かない理想より目の前の正義」、今頃ですが見ました。
リアルタイム当日は寝落ちで見逃し、その翌日からは他作品の深夜帯での分割一挙放送を見るためにバタバタしていて、あれほど続きが気になって仕方がなかった今回の話数、さっき見てきたばかりです。

とりあえず前記事でモヤッとしていたスレイくんの言葉を、彼自身が語ってくれたおかげで少し、私の心は晴れました。「君(ロゼ)がやってきた事は間違ってるんだ、だから俺は止めるんだ~!」なんて相手が抱える経験や経緯、状況、心情をまるっと無視して自分の正義感を押し付けるようなバカな子じゃなくて。ホッとした。

続きを読む

少年ハリウッドにAbemaで会える

少年ハリウッド

2月6日(月)26時から、2週に渡り「少年ハリウッド」が配信中です。
前からたびたびこういった配信はあったのですが、時間帯が深夜な事が多くていつも見るのは諦めていました。BDも全話分もってるし、無理して深夜見することないかと思って。

なのになぜか今回は、無性に見たくなって。この配信に合わせて睡眠時間もずらしましたよ。帰宅したら速攻で、ご飯食べる以外は全て明日の朝!に回して寝る!そして26時近くなったら起きる!という生活に、数日はしていくことにしました。

不思議なもので、もう何度も見ているのに、見るとすぐに少ハリの世界に気持ちがトリップしてしまいます。なんか、絶えず静かに心がジン…としてる、セリフとかキャラの表情とかいろいろなものに。今日は大好きな4話、そのEDで締めくくったから余計にこみ上げてたかもしれない。

思い返せば、初めて「少年ハリウッド」のアニメを知って見始めて、ハマりかけた頃にいつも感じていました。なんか、コレがあるだけで私元気に生きていけそう…みたいな。好きな作品があるだけで毎日が楽しくなる、というのもあるけど、それ以上に深く、心の中にどっしり根をおろして、芯になるというか。

そういう気持ちも思い出しながら今日、少年ハリウッド1~4話までを見てました。明日も楽しみに、今日を過ごしたいと思います。