読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少ハリFCに入った私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

X'mas恒例★少ハリライブ2016(2)

2016年12月25日@渋谷グランデにて開催、
少年ハリウッドライブ~聖夜、時空の向こうであなたの声が聞こえる~」
まずは簡単にセットリストっぽいもの↓

● テッシー役の新田将司さん(司会)登場
● 橋口いくよ氏サプライズ登場
● お2人によるライブ前トーク&かけ声練習
● ライブ本編
● 少ハリ×Makuake第2弾発表!

開演直前まで会場に流れていたBGM(少ハリアニメ内のお馴染み楽曲)が突如、ウワッ!と大きく響いて、照明も暗くなり、いよいよ始まるステージに歓声が起こります。そして登場したのは今回の司会、新田将司さん。

サンタのような赤いガウンに、「眼鏡をかけたミミズク」があしらわれたインナー、というお姿。「眼鏡ミミズク」は本日のお守り!とのことでした。小さいステージとはいえ1人だと広いその場所を左右へ行ったり来たりしながら、軽快なトークでライブ前から結構笑わせていただきました(笑)

続いて登場されたのは、まさかこのイベントでも拝む事になるとは!ビックリしました。サプライズで橋口いくよ氏がご登壇。もはや定番なのか猫耳カチューシャも似合ってるから驚きです…!いやいやいや、話しが逸れたわ。

今回もいくよ氏からいろいろな(グレーの方の)少ハリ話しを聞けました。
実はあのMakuake企画、決定となるまでの間に相当悩まれたとの事。それまでのようにグッズやイベントを介してではなく直に現金を募る、という形がやっぱり、すんなり首を縦に振れるような事ではなかった、と要約するとそんな感じでしょうか。

もちろん原作者だからって好きにいろいろ出来る立場じゃないよ~、いろんなスタッフさんの参加で成り立ってる事だから~とも。最初の目標額の1500万も、最終の5000万も、やっぱり私達と同じだったご様子で「正直これ本当に達成できるのかなぁという気持ちもあった」と。

「1人の人がマンションとか一戸建て買えちゃうよ!小学校から高校や大学までの資金にだってなっちゃうよ!」そこまでの金額も皆さんの右パンチ(※下記)があったからこそなんだ、とも。

(※)いくよ氏がキックボクシングを習っている先生(プロ選手)から「通常は左から攻撃するものだけど、試合の時に思わず右が出る奴がいてそういう時は危ない。思わず右が出るのは思いが強くて昂(たかぶ)っている状態だから」という話しを聞き→Makuake目標達成できたのもみんなの右があったから、という前置き。

………そうだね、ホントに確かに、アブナかったよ支援を決めた時の私(笑)

トーク後は、歓声収録のためのリハーサルです。
このイベントは、第26話完全版に乗せる観客側の声を収録するためのものでもあります。ステージ中央には収録用の機材も置かれ、リハーサルではその機材を扱う専門スタッフとおぼしき方もステージに上がって本格的でした。

ウォーミングで各々推しメンの名を叫んだあとは、「エアボーイズ」のハイ!ハイ!と、アンコール!と、シュンの持ち歌の「アーイッ♪」の部分と(歓声としては今回が初?)その他いろいろ(記憶途絶える)ちなみにこの「アーイッ♪」はあの横浜公演の時に出演者内で流行っていたそうな(笑)

この他、進行台本では「永ネバの冒頭ソロをみんなで一緒に歌う」という項目もあったらしいのだけど、
いくよ氏「え?本当に?(驚いた様子で台本のぞき込む)」
新田さん「本当本当、ホラここ(台本その部分を指し示す)」
というやりとりのあと、いやぁさすがにそこはやめましょう、という流れになりました(会場も少しざわざわしてたし)「決めるのは台本じゃない現場とみんなで決めるんだ」みたいな名言も飛び出し(たように記憶してる)事なきを得るの巻。

永ネバの冒頭ソロは活動記録でシャチョウも言っていたとおり神聖な部分なので、ほぼ満場一致でその台本は覆りましたが、私もあの冒頭ソロに別の声が混じるのはチョットごめん被りたいのでホッとしたです。

あれ?ライブ本編の感想が全然だわ!でもまだこれでもトーク部分の全てじゃないんだよ。むしろ書けてないことばかりなんだよ。でもこれ以上はくどくなるし、記憶もあやふやだからストップするよorz では次の記事へ!