好きに気ままにオレンジ色

オレンジの補色のブルーが似合う作品「海上ハリウッド」を好いてるおみかんさんのブログ

シーハリ日記10/イースターイベント感想

(※2019/04/17 エバーくんのエピソード感想を追記しました)

03/19~04/02までの期間限定イベント「Villains' EASTER」お疲れ様でした。ラスト1~2日で告知が迷走しましたが、皆さん無事にお目当てゲットできたでしょうか。

私は、期間中に何度か実施されたフィーバータイム(獲得VEポイントが倍になるアレ)を利用して、なんとか4キャラ分クリアできました。アバター背景やっと明るい感じに変えられた!花柄ワンピかわいい!ので余は満足じゃ。


* * * * *



それでは肝心の限定エピ感想、まずは4人全員分ひっくるめた感想ですが、
タイムくんの不器用さが際立ってましたね(微笑み)

1、2、3話、エピローグと他3人は終始、和やかだったり、キャッキャしてたり、うま~く主人公をエスコートする形だったのに対して、タイムくんの話しだけ彼自身の幼さ?から来る言動で、お互いにギクシャクしちゃう話でした。


というわけで、まずはタイムくんのエピソード感想から。
もう繰り返し言いますが不器用さんねええぇぇぇ!と、まず唸ります(笑)なにげに面白かったのは、タイムくんが自室で主人公を待ってる間に茶でも出したろか、という所で何してんねん俺!(実際は標準語)とセルフツッコミ入れたところw

不器用ゆえの強がりとか、根っこの人のいい部分が無意識に出てしまうタイムくんも好きですが、強がることなくスマートに主人公をエスコートできるタイムくん(できるのかな…)もいつか見てみたい、そんな期待をしちゃう話でもありました。


続いてエバーくんのエピソード感想を。
エバー氏、お得意の脳内トリップにより冒頭まさかの会話不能(笑)エバ~氏~!戻ってきて~!一応イベントエピはED後の設定なんだから恋人感出そう~!?

White×GIFTのエピに比べると糖度控えめでしたが、最後のエピローグ(エバーくん視点)になったとたん、3話までボヤ~とした感あったのに恋する男子になってて、本当に彼はキュンとさせるタイミングがいつも不意打ちだな思いました(笑)


* * * * *


他のキャラのエピソード感想ですが、それらは本編でEDを迎えてから、こちらに追記していこうと思います。やっぱりEDまで見たキャラと、そうでないキャラでは当たり前?ですが、限定ストーリー読んでも気持ちがまだ乗らないので。

追記したらこの記事の1行目や、最新記事にもちょろっとお知らせ致しますね。
それではまた☆


●次→11/ガチャ&アバター感想
●前→9/エバーくん4章
シーハリ(海上ハリウッド)記事一覧