好きに気ままにオレンジ色

オレンジの補色のブルーが似合う作品「海上ハリウッド」を好いてるおみかんさんのブログ

少年ハリウッド第26話完全版の完成披露へ!その1

アイドルマスターsideM・3rdライブの仙台公演2日間とも日付がどっかぶり!
ついでに言うなら東京マラソン当日と公演2日目がどっかぶり!
の、少年ハリウッド第26話完全版・完成披露イベントに行ってきました~!

あの2016年7月の告知から始まった、クラウドファンディングによる支援金で完成した総尺58分のクリスマスライブ。私は2月24日(土)の昼夜2公演参加しました。


f:id:micanen:20180225181245j:plain

会場入りする前に、同じ建物内にある吹抜けへ行って、ツイッターでも紹介されていた完成披露イベントの宣伝垂れ幕をパシャリ。でもこれ、隣の確定申告の垂れ幕のおかげで一瞬何の告知かわからんよねw 確定申告PRに少ハリが!?みたいな。


f:id:micanen:20180225181333j:plain

↑は24日昼の部開演前、13時ごろの会場前の様子。私はA席だったので、この時点でA席の人は並ばずに係の人の案内でエレベーターに乗せてもらえました。で、会場がある5階につくとまずこちら↓の光景でした、ドドン。


f:id:micanen:20180225181955j:plain

ホール前の通路に少年ハリウッドのポスター、新生ver↑と初代ver↓

f:id:micanen:20180225182011j:plain


前回ここで行われたイベントの時のような、等身大パネルは今回はありませんでした。この通路には他に、クラウドファンディングのリターン品の受け取り場所(※本来配送予定だったものが当日受取可能なった)もありまして。

リターンの設定資料集を受け取ったとき、受付のスタッフさんから、
「中身(今回上映する映像の)ネタバレ載ってますので気をつけて~」
と笑顔で渡されました。お姉さん親切!ありがとうございます!でも見ちゃったw上映前にw ちなみにネタばれではないので1個ブチまけちゃうけど、


シュンシュン、まさかの団地族だった…!(愕然)


たぶんこの日イチの衝撃がこれだった私です………あ、いや、それのどこが衝撃なんだって感じですね。こういう少年少女がメインキャラの作品って、大抵住んでるのは一軒家とかマンションとか(キラさん家みたいな)中~高所得層の子がほとんどじゃないですか。それが半ば当たり前のような感覚でいた所にきた、この設定。

部屋の設定画の隅に「※団地間の4畳半です」と書いてあって………よ、よっ、よよよ四畳半って……!しかもベランダに続く掃き出し窓のあの感じとか、めっちゃ団地~!既視感ありまくり~!………を、うまくインテリアで覆い隠されていたのをアニメ9話EDとか、18話の自室のシーンで見せられていたのかと思うと、萌えた(笑)


* * * * *


今回の座席はざっくりと、前方半分がAエリア、後方半分がBエリアとなっていて、該当エリア内なら自由席、最前列は関係者席となっておりました。開場から何分もしない内に埋め尽くされたのだろう中央ゾーン。私が来たときにはすでにその状態だったので、サイド(脇)ゾーンの、それほど人が密集していない所に座りました。

設定資料集のシュンの部屋の設定画を何度も見返して、ちょっと場の空気からトリップしていた私ですが。それでは次のページから公演内容に触れていきます。