好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

海上ハリウッド・キャラまとめvol.5 篠田我愛風

キャラまとめも折り返しの5人目、今回はメンバー内のマスコット的存在・ワープくんです。最年少だからって油断しちゃいけないブルーです(重要)!

ブラックコーヒーのネタ、ワープくんでも健在でしたが(コーラと交換した途端ゴクゴク飲み始めるとか素直すぎ可愛い)このネタ歴代ブルーの担当なのシーマ先輩?

そんなワープくん、個人的には8人中最後の攻略でした。なぜかというと、彼の恋愛話が待っているかと思うと、その、あまり気が進まなくて………(^_^;)

とりあえずそれら感想は下記のワープくんまとめの後に綴るとして、それでは「*」以下からどうぞ!サ終後なのでネタバレのオンパレードですが、ご容赦ください。


* * * * *



~キャラクターまとめvol.5~

篠田我愛風(しのだ・わーぷ/ワープ)
「僕、さりげなくかっこいいアイドルになりたい」


f:id:micanen:20190812234336p:plain


2019/03/02【公式】海上ハリウッド情報局(Twitter)より

テーマカラー:ドルフィン(イルカ)
前職:学生(現在も)
好きな食べ物:フライドポテト、うなぎのタレごはん
嫌いな食べ物:うなぎ
どんなアイドルを目指しているか:ダンスがうまくて男の子に人気があるアイドル


● 2019/04/23 アプリ内にて追加のヴィラン紹介より

年齢:15歳
身長:166cm
体重:49kg
好きなこと:知らない道を歩くこと
嫌いなこと:怒られること
備考:
アイドルが好きでミーハー。カッコいいお兄さんに憧れがあり、男の子に人気のアイドルを目指している。


●【公式】教えて!ヴィランズコーナー(Twitter)より

Q.島の食堂ではいつも何を食べてるの?
「食事当番とかは無いんですけど、好きなもの選んで食べてます!フライドポテトが美味しいのでオススメです」
Q.怖いことってある?
「母親かな、普段は優しいけど怒るととんでもなく怖いんだ………」


●そのほか
本名: 藤野 和希
(ワープのルートでのみ明かされる/全10章中の3章04話にて)
一人称:僕
誕生日:(開示前にサ終となったため不明)



~ルート進行でわかること/ネタバレ~

●アイドルになりたい気持ちが強く、有望ヴィラン抜擢を心の底から喜んでいる。レッスンも楽しくて仕方がない様子。

●学校の勉強は苦手らしく、テストのたびに補講をなんとか免れている印象。

●島外の中学校に船で登下校しているため、レッスンに間に合わない時もある。

●ワープだけ寮ではなく、母親と共に島内のコンドミニアム(※)で暮らしている。
(※長期滞在できる家具家電を備えた宿泊施設/ワープの親がホテルの一室を購入して居住している)

●「男だったらこんなにふわふわじゃないよ」と、序盤からの度重なるスキンシップで主人公の性別はバレていた模様。

●メンバーから主人公との仲の良さを言われるたび「いーでしょー?」とさらに抱きついてくる。

●ワープのレッスン評価が下がる度、自然とメンバー全員の協力体制が出来上がる。

●遅くまで主人公と自主練していた事が発端で、ワープの母親から二人の関係を以後怪しまれてしまう。

●進学しないと断言するも、母親から高校ぐらいは出るべきと反対されてしまう。

●他のメンバーが主人公に触れているのを見ると、つい早合点したり、冷静さを欠いてしまう。また、自分が主人公に子ども扱い・年下扱いされる事をやや不満に感じており、その事を彼女にも言ってしまう。

●両親が離婚した頃の話を明るく、または淡々とするが、主人公にはすぐに見抜かれてしまう。


●「僕、絶対インフィニティステージに立ちたいんだ!とても大きな会場なのに、舞台とお客さんの距離がとても近くて、音響も照明の完璧で………あんなキラキラした場所に、いつか僕も行きたい(4章02話より)」



~ワープ関連のアバターアイテム一覧~

● スタイリングチェック

f:id:micanen:20190812234707p:plain
3章01後 雫ピアス:ブルー/150コイン or 5000シマニー
6章06後 リボンストラップヒール:ブルー/300コイン or 8000シマニー
9章05後 レースビスチェ:ブルー/500コイン or 20000シマニー


●ハリウッドガチャ

1・ブルーな恋に夢をみて(攻略ヴィラン選択後1話読了後にOPEN)

f:id:micanen:20190812234727p:plain
クラッチバッグ:ホワイト
携帯電話:ブルー
ドーナツクッション

2・ドルフィンと恋のつづき(5章1話目読了後にOPEN)

f:id:micanen:20190812234750p:plain
ブルーラインチュニック
ストライプタイツ:ブラック
ファーヒール:ブルー


●IN blossomサクラサクシーマ島~(2019/04/23~05/07)

f:id:micanen:20190812234812p:plain
リボンウェッジソール:薄茶/シナリオ進行特典
小花柄ワンピース:白色/エピローグ購入特典


* * * * *



………ほんでまぁ、感想のつづきですよ。
この作品が恋愛ゲーである以上、そうならざるを得ないのはわかっていたのですが、冒頭でも書いたとおりワープくんはあくまでマスコットでして、私の中では(^_^;)

おまけにまだ中学生であるからして、なのに↓
「和希、でしょ?いつになったらちゃんと呼んでくれるの?」
中 学 生  ドドン!(←効果音)

「………二人きりの時は恋人として過ごしたいな」
中 学 生  ドドン!(←効果音)

てな感じでその3文字が横たわり、アプリをそっ閉じしたくなる後退感も襲ってきて、本当このルートだけは、はよ終われと思いましたw


気持ちが全っっっ然、乗らないNO(´∀`;)


………というか、15歳で上記のセリフて、おませさんなんて次元をとうに超えてるで。たぶんワープくん、青年になったら、タイムくんや篠崎くんを上回る攻めっぷりを主人公に仕掛けるんじゃないかと、妄想はかど…いや、怖いですw

ただ中学生ワープくんでは、そういった妄想が捗るどころか憚られて(笑) 犬的にワンワン!キャッキャ!と無邪気にはしゃぎ合う感じ、それで良かったのになて…orz

あ、誤解しないでくださいね?間違ってもワープくんが嫌いとか、この作品が恋愛ゲーである事をディスってるわけではありませんので(念のため注釈)


そして彼のEDですが、シーマさんの断罪が8人中一番ぬるかったですね(笑) やっぱり同じ最年少ポジで、境遇も似てると、どこかで庇護欲みたいなものが出てくるのかな。だったらちょっぴり微笑ましいけど。

あと、個人的にこのルート、我が推しタイム氏がちょこちょこ顔を見せてくれて嬉しゅうございました(笑) 一緒に動物園に行く約束してたとか何それ微笑ま(*´∀`*)


では以上、ワープくんまとめ&感想でした~!
残るは大人3人組。ワープくんで後退してた反動よろしく前のめりで?まとめたいと思います(笑) 次は美茄斗さんですね、がんばってまとめるぞ、オー!