好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

シーハリ日記5/プレイ一週間後レビュー

歌が苦手だけどダンスは問題ない、ダンスは危ういけど歌は問題ない、という2人ユニットといえばカケルくんとマッキー!と思うあたり、未だに少ハリが抜けてないんでしょうね私。

というわけで引き続きタイムくんルート進めてますが、今回は箸休めで、海上ハリウッドをプレイしはじめて一週間ほど経ったので初レビューしてみます。


* * * * *



まず1番最初に言ってしまいたくなる事は、
1日5チケット分しかストーリー進めなーいっ!!!

というジレンマですかね(笑)1チケット分があっという間なので、チケットへ課金するか・しないか欲望との戦いを繰り広げる毎日です。けっこうガチで。

だからといって課金チケットで一気に読んでしまうと、それはそれで1シーンごとの記憶が曖昧になりそうで、それも嫌で、結局おとなしく5チケット状態(笑)

巷でよく言われるスマホゲーム課金(己の欲との戦い)とはこういうものか…と身をもって知り始めているところです。


レッスンやガチャ、ハリセンやシマニーなど、ストーリーと連動したゲーム要素も難易度ないようなものだけど、私みたいなスマホゲー初心者やストーリー重視の人には、ちょうどいい塩梅かなと思いました。

レッスンに関してはただのクジ引き状態で、これがもし音ゲーだったら音感ない私には無理ゲーだったので助かりました(笑)

消費体力は5時間ジャストで全快するので、レッスン時は20消費×5回、5時間たったらまた繰り返し。回復アイス持ってる時はパーフェクト狙いで。毎日コツコツとシマニー&ハリセン貯めてます。


つか、
シマニーでもストーリーチケ買わせてくれー!!w


あと、アバターはそこそこ楽しめてます。子供の頃の、着せ替え人形の遊びと似たような感覚です。ガチャは3レア中2レアまで引くと最後の1レアなかなか引けない状態だけど、まぁ気負わずに、引けたらラッキー!の気持ちで引いてます。


とりあえず、ストーリー部分以外の海上ハリウッドのレビューは今の所こんな感じですが、繰り返しますが私個人は普段スマホゲーまったくやらない人間なので、あくまで初心者がプレイしたゲーム感想として、受け取めていただければと思います。


* * * * *


最後に。前記事で「未だに性別バレてません」なんて書きましたが、その直後の読み進めでとうとう(というよりやっとかよ!)タイムくんに性別バレました。

でも「俺をだましてたんだな」と軽蔑されることもなく、むしろ楽しそう?とも受け取れるタイムくんの言動と、それを受けての主人公の言動が、見ててムズかゆくなるくらい辛抱たまらずニヨニヨしちゃってます(笑)

主人公ちゃん頑張って!

でもシーマさんにはバレないように気をつけて!
ではまた次回。

●次→6/柚月多射夢を語る
●前→4/イベント「White×GIFT」感想
シーハリ(海上ハリウッド)記事一覧