好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

シーハリ日記4/イベント"White×GIFT"感想

ふと思ったんですが、この主人公ってゲスト側(女性)から見たらsideMでいう水嶋咲ちゃんみたいな感じですかね。男の娘ならぬ娘の男みたいな。実際sideMでもライブで咲ちゃんが映し出されると、女性客が多いにも関わらず歓声そこそこ大きいし。

いや、咲ちゃんの場合は性別明かして可愛い格好した上での人気だから、違うと言えば全く違うんだけど。海ハリの主人公を実は女性だと知らずに選抜ヴィラン9人のステージ見たとしたら、それはそれで幸せに騙される自信あるなぁ(妄想中)。


それでは本題のプレイ日記に参ります。今回は3月12日~15日(13:59)までの期間限定配信「スペシャルエピソードWhite×GIFT」全話チェケラしたその感想を。

* * * * *



まず声に出して言いたいことは、
あーまーーーーーーーいっ!!!
ですかね(笑)いやもう、まだ1キャラ攻略し始めたばかりで、各キャラ詳細な性格がわからない状態で見たから貴方がたこんなに甘いシチュできるんかい!と(笑)


いやいや語尾に(笑)なんて付けてますけど充分堪能させていただきました全話とも。我々の業界ではデフォルトご褒美ですっ!あざっす!みたいな。

しかし全話読み終えると2月限定のバレンタイン・ストーリーも気になりまくりんぐですね。2月の配信開始からゲーム始めればよかったと後悔している所です。


それはそれとして各話読んでいてビックリしたのが、何気ないタイミングでいきなり出てきた各キャラの本名(※下の名前)でした。名前が出た瞬間、
(え?なに?誰?背景に映ってる猫の名前???)
と素で思考フリーズしましたがw すぐに理解して超ビックリしたのヨ、

特に、タイムくんの本名ね。

1番最初に読んだのがタイムくんのエピソードだったせいもありますが、彼を名付けたご家族にぜひ由来を聞きたいところです。でもそのギャップ、好きよ。


各キャラのストーリー感想は、どのキャラも申し分なく魅力的ですが、特にその中でも個人的にエバーくんの、フワッとしてるけどそのフワッと感のまんま相手の懐ド真ん中にズッギュンしてくるのはすごいなと思いました。別名恐ろしい子っ!

いやマジもんのダークホースか…?

(余談)
このエバーくんをセンターにしようとする?海馬さんって、カケルくんをセンターに決めたゴッドとシンパシー合いまくりやな。実は相性ええやろ。


それでは今回はこの辺で。
ただ今タイムくんルート進行中ですが、あーんな事やこーんな事がありながらも未だに性別バレていません。それだけにバレる瞬間へのドキドキ止まらんです。では!

●次→5/プレイ一週間後レビュー
●前→3/一周目はタイムくんで
シーハリ(海上ハリウッド)記事一覧