好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

少年ハリウッド第26話完全版の製作報告上映イベントへ行った話し・4

最後は第26話完全版映像(の、制作途中のもの)について。

司会のお二人も言っていたのですが、私たちが普段メディア越しに見る映像ってすでに完成されたもので、だから今日見られる映像はとっっっても貴重(少なくともファンにとっては)だよね、って見終わったあと心底思いました。だからかな、いつにも増してイベントで見たものの事をまだ覚えているのは。


ちなみにこの昼の部には、第26話完全版のアニメーション製作をされているスタッフの方々(おそらくゼクシズさん?から男女混合で5~6人ほど)も最前列で観に来られてました。ステージ上のお二人に紹介されると、まるで恐縮するように立ち上がって各々会釈されておりまして、にも構わず会場全体割れんばかりの拍手!

こういう類のイベントでアニメーターさんが姿を現してくれるって、あまりないんですよね、しかもその方々は私らが熱望してる映像の作り手さんとなりゃあ、もう胸熱なわけで………

このたぎる気持ち(拍手)贈らずにおれようか。

私もしかと拍手して参りましたヨ!でも恐縮させてスミマセン。
で。上映されたものなのですが、尺はフルだけど、すでに放映済みの完成映像以外はまだ製作中のため、原画の連続(白黒)だったり、暗転したり、絵コンテだったり棒人間だったり、映っているのが実写のぜんハリだったり、忙しい映像でした(笑)

でも観客側は12月の映像なしイベントでも鍛えられてる精鋭揃い。歓声はあいかわらず終始大きかったです。それでは↓以下よりセットリスト綴っていきます。
めっっっちゃネタバレありますので、映像が完成するまでオラそんなん見たくねぇ!という方は以下は読まない事をおすすめ致します。それではどうぞ。






第26話をフル上映(製作途中のもの)
● OVER TURE
● ハロー世界
● MC(絵コンテときどき棒人間)

● ハリウッドルール1、2、5
原画の連続映像でした。これが最初に映し出された原画連続だったため、映った瞬間会場から歓声がわああ!と起こります。

● 運気上昇イエローパンチ(画面暗転&「製作中」の文字)
● Pinkish heart 愛
原画の連続映像キターーー!!という歓声で、客席が最初の「ア~イッ!」コールを完全に忘れる(笑)その後の歓声はたぶん「ちょっwギター持ってる!弾いてる!」という興奮と、衣装(原画時)のランニングシャツと短パン?に対しての興奮も混ざっていたと思われ。背景には指示書きもバッチリ映ってて胸熱。

● 真っ赤なプライド
「製作中」のため画面暗転(でも一部分原画連続だったような記憶)
● 仁義GREEN
こちらは完全なる「製作中」のための画面暗転

● 青いきゅんきゅんマフラー
「ア~イ♪」に続いて原画連続キターーー!衣装と振り付けが2015年9月の「ときめきミュージックルーム」イベントでの中の人と同じや~!映像見ながら、あぁこんなダンスしてたしてた!と思い返してしまいましたが、という事は製作側はあの「ときミュ」の映像をお持ちって事ですかね、ご用が済んだら売ってください(真顔)

● MC(絵コンテときどき棒人間)
MC内容がとってもシュンシュンいじりで美味しいのですが(失礼!)棒人間および絵コンテのあのザッツい感じでやられると、なんか腹よじれる(笑)ちなみにカケル氏がツボにはまって大笑いするところ、会場からは「かわいい…」の声がチラホラ聞こえてきました。

● NOEL STORY(制作中)
● 子鹿のくつ(新衣装での原画連続)
● エアボーイズ
放映済みのラスト部分直前まで、ぜんハリのトレーニング着による実写。各人の頭上には誰が何役かのプレートも示されていました。ぜんハリ映った瞬間、黄色い歓声(たぶん驚きと笑いも少々含まれていた)に包まれるの図(笑)

(以降”HOLLY TRIP”まで放映済みの完成映像)
● MC
● 赤い箱のクラッカー
● マジでJINJIN
● サプライズ映像
余談だけど、毎度おなじみこちらの観客によるわざとらしい「何々~?」が今回まったくなくてちょっと拍子抜け(笑)アレも無いと案外、違和感あるね…。

● HOLLY TRIP
● アンコール
● 永遠never ever
完成していた…!といっても多分、第1期10話のときミュでのアレに多少手を加えたもので、おそらく円盤特典の修正ver.に更なる手直しも入っていた感じあり。衣装はライブ冒頭でも着ていた青と白のセーラーに戻って、センターはカケル氏でした。映像としてカケル氏が永ネバの頭サビ歌うのを見るのは初めてで、チョット感動。


映像終了直後「ロンリーPASSION 」のイントロに合わせての新情報。
画面には「2018年2月完成披露決定」の文字。


まだ早いかもしれないけど、私この時点で感無量。そして少ハリはまだ終わらないでいてくれる、という少しの安堵も(なんとなく第26話完全版も出来上がったらパタリと終わっちゃうのかなぁ…なんて思ってるので)。

イベント後のツイッタでいくよ氏も言ってたけど、実はこの時客席から少数ではあるもののすすり泣く声も聞こえていました。私の席のすぐ近くでも泣いてる人がいて、この時は内心ちょっと驚いた。いいなぁ、泣けて…。自分も当事者のうちの1人のはずなのに泣く気持ちが湧いてこなくて。まぁ、感情の源泉は人それぞれだよね。


本編映像については、以上です。



●ハリウッド夏祭り2017の告知
最後は2017年8月に代アニLiveステーションにて開催の夏祭り告知。開催時間内はくっきり時間割されたプログラムはなく、ライブ、出店、展示などを行う予定(普通のお祭りみたいに好きな催しを、好きな時または始まった時に見に行ける感じ)座れるスペースもあって休めるので、お1人様でも参加しやすいと思いますとの事。

少ハリ(アニメ)の今回等身大パネルにもなった新規イラストのアクリルスタンド、の輪投げ(祭りの出店の1つ)も、ただ今スタッフさんが「いかにして輪を入れやすくできるか」を研究中だそうです(笑)だが私の目的は「いくよのハリウッド夜話」なのであった。どこか1日は必ず出没してやる予定なんだぜワクワク。



f:id:micanen:20170730233941j:plain

本当に夕の部も観たかった~!地元でぼんやり空を眺めては、ときどき東京の方角をふり仰いでさ(笑)そして↑写真はささやかだけど今回のおみやげ。「それぞれ違う印刷会社にお願いしたら紙質がだいぶ違ってしまった(差別じゃないよ~!)」な夏祭りのチラシ2枚とか、いろいろ。あ、招待状が反射しててメンゴ…。

例の、もぎり時に皇子からもらったカードは裏側が↑みたいな感じ。もうふざけすぎててどこから突っ込んでイイのかわかりませんスミマセンと言いたくなる免許証(笑)それから写真には無いけど、もぎり時に引き当てた缶バッジはマッキーでした。なんか私、マッキーを引き当てる率高くないか?気のせいか?


それでは長々と失礼いたしました、今回のイベントレポ終わります。
次にレポあげるとしたら夏祭り参加時でしょうか。
まだ例の件から気持ちがZEN☆KAIしたわけじゃないのですが、彼らを嫌いになったわけでもないからさ。また何かあったら綴ろうと思います。


少年ハリウッド第26話完全版の製作報告上映イベントへ行った話し
1(開演前)
2(会場内のパネル展示など)
3(イベント前半)
4(イベント後半/このページ)