好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

続・彼らに顔向けできなくなるこの気持ち

前記事からの続きです。

あれから少し気持ちが落ち着いてきましたが、あちらさん(運営側、というかハリファク)に対する、抱いてしまったこの不信感はまだ拭えていません。まぁ、簡単に拭える程度のことだったら、ここまでズドーンと落ち込んでませんよね。

Makuakeの企画が始まる前、始まったあとも、あちらさんに対しては「こういうのはツイッターとかで早くから宣伝しといた方がいいんじゃ…?」とか「なんでこんな大事なこと今頃言うの?」とか、都度都度、思うこともあったんですけどね。

その1つ1つは大した事じゃないし、わざわざ口にする事でもないよなぁと思ってこれまで流してきました。あちらさんも、不慣れな人がおそらく少数で回しているだろうから、多少のグダグダ感は仕方ないか~って。

でも今回、きっかけとして起こった事はさすがに流してはいけないと思いました。詳細は伏せますが、あちらさんのケアレスミス?が原因でこちらは実損が出ました。実損といっても大したデカさではなかったのが幸いでしたが、この「実損」がもし、もっと大きなものだったら?貴方がた、それでもこういう態度なんですか?と。


仮にこれが会社とか、個人間での出来事だったらどうだろうか?
なぁなぁで済ませたら信頼関係にヒビが入ると思うんですが………ひとりくらいのヒビなら、どうでもいいのかな。そんなんで立ち上げたハリファク、本気で存続させられると思っているなら、今のうちに考え直した方がいいと思うんですが………。

というかこの人たち、相手に悪い事をしてしまったと本心では思ってないんだろうな。こっちだって大変な中で頑張ってるんだ、だからいいだろうるせぇなって感じ?あくまで想像ですが。でも昔から俗に言いますよね「ごめんで済んだら警察はいらない」って。悪気はないで許されることじゃないですよね、相手に実損出たら。


今は7月下旬のイベントの準備に追われている最中だろうし、そんな中で今回の事を訴えても、あちらさんのストレス激増するだけだろうな、タイミングとしてよろしくないよな、と思って一旦黙りました。そんな気遣いするような事か?とも思ってはいますけど。

あちらさんも悪気があっての事じゃないだろうとわかってはいます。超多忙の中で起こったうっかりミスなんだろうし、超☆有能な人でもない限りうっかりは普通に起こるだろうし。きっかけとなったミステイクを執拗に責める気なんてありません。

出てしまった実損も、まぁ新規映像の肥やしになるんだからいいかな?と思ってるし、返ってこなくたっていい。でもそれは受けた側が言えることで、起こした側がこちらのそういう気持ちに期待する、甘んじるのは違いますよね。私が信じられないと思ったのは、きっかけの出来事そのものではなく、その後のあちらさんのソレ。

馬鹿にされていることは、何となく伝わりました。
欲を出したからそうなるんだろ?
早とちりしたおまえが悪いんだろ?
VIP席の権利に申し込める程の余裕あるんだろ?ならいいじゃん。

と言われたような気分にもなりました。上記すべて心外かつ間違いですけどね。
それ以前に、上記はあくまで私の脳内劇場でのあちら発言なんで、誤解しないでくださいね。近いことは実際に思われたのかもしれない、でもあくまで脳内劇場。

ダメだーーー!悪い考え堂々巡りしてるーーー!!!

………今回の出来事ね、ちょうど7月のイベントに向けて気分も徐々に上がってきて、リアルタイムで見ていなかった人間特有?の「当時のグッズを今頃かき集め」行動も始めた矢先のことだったんですよ。それが一転、こんなに何にもしなくなる(できなくなる)なんて予想もしなかった。こんなサプライズ、要らない。

まとまりない文章でごめんなさい。
とりあえず、今宵はこれにて失礼します。