読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少ハリFCに入った私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

#22で「1番輝いていたで賞」を贈りたいあの人

テイルズオブゼスティリア

たぶん、多くのアリーシャ好きさん達にとっての今回の燃えポイントは「あそこ」だと思うんですよ。私も同様だったんですが、その後の超絶ハッスル☆ルナールさんと、ラストのサイモンさん、お二人にいろんなもんフッ飛ばされて、

あ、え?うぇ、えぇえええぁぁああぇぇぇ!!?
(ルナールさんには少し笑いを含んだ感じで↑)

な~んて心の中で言葉にならないモンを叫んでしまいました#22です。しかもこの、本当にハタから見たら報われてんだか何なんだか、視聴者側でさえ「割とおまえの事はどうでもええ(スレイたちの方が気になる)」という状況だろうに、でもきっと本人達にとってはこの上なく幸せな状況下で最期?を迎えたんだろな、と。

「俺だって何かのために何かしたいんだよ!」

特にルナールさんのあのハッスル☆はもう「だwかwらwおまえ一体何なんだよwww」とツッコミ入れつつ、本当に子安さんお疲れ様です楽しそう?で何よりどすえ。


主人公チームと違って特に目標もなければ、野心とか、要するに「自分を心から突き動かすほどの強い願望や欲望もない」「だからとりあえず目先にある楽しそうな事を」「でもそうしていてもなんだか満たされない」おそらくそんな状態だったんだろうルナールさんが、最期の最期で「これは!」と思えた時だったんだろな。

どこぞの漫画にあるような「燃え尽きたぜ…」で目を閉じたとしてもさ?満たされた、自分で最高だと思える瞬間にサヨナラできたって、すごく幸せな事だと思ったのね。ラストのサイモンさんも同じく。あーでもサイモンさんはAAEでのアリーシャとの例のシーンをアニメでも見たかったから、それはちょっと切ないわぁ。

………と思った今宵でした。全然関係ないけど、相変わらずドラゴンの描写おどろおどろしく迫力あって、すごかったね…。サイモンさんの瞳も綺麗でした…では。