好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

#14(第15話)をいろいろ綴る

TOZX第2期のEDが今回からお披露目されました。
見た瞬間に私の中を駆け抜けた言葉。真ッ正直な感想を、というよりは叫びを(本当に心の中で下記のように叫びました)ここで再現します、させてください。

前もってフォローしておきますが、決して曲が悪いとか、カットやレイアウト(絵面)が悪いという事ではありません。それぞれ単独なら最高の仕上がりなんだぜ、あれ!?混ぜっちゃったの!?あ~あ…みたいな。

ではいきます。すぅ~、

 

何これ超中二くせええええぇぇぇぇっっっ!!!

ダッサアァァァァーーー!!!

いつからTOZは少年漫画になったんだあぁ!!?


………ふぅ。本当は大好きなTOZ相手にこんな事、叫びたくないんだよ。
だがこのファーストインパクト、もうどうしようもない。これを今後も毎話1回見てけってか…orz

でもまぁ、一応これも王道な演出(分かりやすい系)なのだから、王道に触れる機会もそうそう無いような昨今、あえて王道に作るのもアリなのかな。王道を知ることで変化球も楽しめるというか。作品を楽しめるアンテナを広げられる、とも考えれば悪い事では無いですよね。個人的には受け付けない事例だったけどさ…orz

もうこのEDのおかげで、今回も内容がフッ飛んで行きましたよ。

デゼルさんサブタイにも名前あるのに出番が…あ、出た。とか、セルゲイさんがまさかのロゼ推し&アプローチシーンの2人のコミカルな表情に爆笑!とか、そのセルゲイさんが今回出番多くて、ちゃんと天族を意識して会話してるとこ嬉しい!とか、ロゼが苛立っている原因がとっても気になる…とかetc.

竜巻vsデゼルのラストには「えっ!?」と思たけど、あ、風の天族だから大丈夫か?そうだそうだよ、今までは立ち尽くすしかなかったけど、今回なら…!?と、少し期待しつつ。それでは次回を楽しみに、EDでかなりHPやられたけどね、へへっ…orz
今週も頑張るます…。