読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少ハリFCに入った私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

X'mas恒例★少ハリライブ2016(3)

少年ハリウッド

ようやくここからライブ本編のことを綴っていきます。と言ってもライブ音源(12月24日~27日にYouTubeで公開された第26話ライブのフルver/約50分)を流すのみで、ステージ上には誰もいないライブ。思わせぶりにスクリーンも掲げられていたけど、それも使用されたのは26話でのサプライズ映像のアレのみ。

………という状況にも関わらずである。
ものっそい盛り上がりでした。なんせココで収録された歓声が、第26話完全版の彼らのライブに乗せられるのですから、そりゃあガチの歓声にもなるってもんです。

それなのに。ああそれなのに。以前から「外で声を出すのが苦手」を公言していた私はこの日どうしていたかと言うと→ささやかに少ハリペンライト振ってました~♪

終始無言で。

うわぁぁぁ!こんなんバレたらマジでフルにボコられそう(震え)いや、終始無言というより発声を一切しなかったという事で、全てにおいて無反応とかそういう事ではなし。あの場にいて無反応になれましょうか。皆様と同じように盛り上がり笑っておりました、終始無言で。………ライブの主旨に背きまくりイヤンバカンorz

でもペンライトは振れたから私的には快挙なんだぜドヤ顔(←殴)上映会でペンラ持って行っても結局振らずに終わった、って事が立て続けだったから。

とはいえ、それもあくまで「ささやか」程度。周りを気にする性格が今回も災いして、動きを合わせる事にやっぱり意識が行ってしまって「振る」という行動がさして楽しくもなかった。そんな中で見たUO両手で数本持って、定番の動き以外にも腕ぐるぐる~!とかしてた人。楽しそうだったなぁ。

イエローに点灯してた回数がすごく多かった、あの位置にいた貴方様です(こんなトコですみません)実はあの時、すごく感化されてました。ささやか程度にしか振れなかった中でも時々「私もはじけちゃおう」ぐらい思いっきり振れた瞬間が2~3度ありまして。ここで言っても…ですが、ありがとうございました。

んで。結果としては終始無言だったので(笑)時空の向こうに私の声は届きません、残念でした!でも今回のライブ、上記のイエローUOさん(勝手に命名)に、ものっそい感化されたからでしょうか。………ちょっと私もがんばって、声は出せなくてもペンラ振りマスターできるよう少ハリ楽曲、1から復習しよか(今頃ぉ!?)

ささやか程度にしか振れないのは、結局知らないからなんだよ。知らないから、みんなと違ってたら、悪目立ちしたらどうしよう?って不安になるわけで(今まではなんとな~くでしか振りを知らなかったんです、やってなかったから)だったらもう、体が勝手に動くくらいマスターしちゃえばいいんだよ、そうだよ私!

フィギュアスケートの某国民の妹も言うてたやんか、
「プレッシャー(不安)に打ち勝つにはひたすら練習するしかない」って!
それにNJAのシャチョウも活動記録第1話で言うてたやんか、
「恥ずかしい事を恥ずかしそうにやるのが一番恥ずかしい」って!

………え、ペンラ振りは恥ずかしいことかって?そりゃああああぁ知らない人がシラフの状態で見たらお笑い草な事この上ないでしょうよアイドルオタのパフォーマンスは。だがそんな事は百も承知だ、それでも好きな人間にはその瞬間が楽しくて仕方ないんだ。そんな高みに私も行きたい、行きたくなった。


というわけで、長々と綴りましたが今回のライブの私的な感想は、
「いつ(本気)出すの?今でしょ!
この一点に尽きました。以上です。