読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

映画館で僕とキュンキュン!(本編上映etc.)

上映直前の、トークショー終わりに登壇者が退場するとき、
「音すごい響くよ!ブワッってくるからブワって!」
と予告しながら去っていくいくよ氏。本当にブワッ!って来たから最初ビビッた(笑)登壇の3人とも退場後も扉の向こうからずっと手を振ってくれていました。

上映直前キラ役の山下氏によるマナー喚起アナウンスが(字幕映像と共に)流れます。キラではなく山下氏ご本人のアナウンス、最初はごくフツーの上映マナーだったんだけど「座席の上で跳ねたりダイブしたり」など「逆に見てみたいわ!」とツッコミたくなる内容へ徐々にヒートアップ(笑)会場が笑いに包まれました。


そんなアナウンスが流れたのは、この上映会が声出しOK、盛り上がってOKな上映会だったからです。そのため第26話も歓声なしver.で上映され、時空の向こうの歓声よりパワフルな(笑)歓声の中での上映会となりました。

4話、22話の上映中は、たぶんTV放映してた頃もみんな同じシーンで笑ってたんだろうなぁというシーンでやっぱり笑いが起きるの図(笑)でも意外だったのは4話のカケルとマッキーのファミレスシーン「なぁ、死ぬって怖くね?」「うん、怖いね」ってトコでも笑いが起きてたこと。2人の天然が際立つシーンだからか(笑)

他には、22話でシュンが学校の屋上でクラスメートとお昼食べてるシーンの「(急に顔キリッとして)女の子はみんなかわいいよ」と言ってのけた所で会場中から「ひゅ~♪」という称賛(笑)が起きたり、キラ当番回なのに笑いを持っていくのはダントツでマッキーとか………あれ?今日だれの上映会だっけ(笑)

新規書き下ろしカットはキラからのごあいさつ映像、そして次回予告の映像が新たに(おそらく新田靖成さん?による)チビキャラで描かれたものでした、めっちゃ可愛い映像になってましたよ~♪22話での予告もトミーとシュンは出てないのに、最後の最後に映像の隅にピョコ!と出てきておもしろかった(笑)

話し変わって、この日一番私にとって胸熱だったのは4話のEDでした。前からこの話数の、ラストからEDまでの流れがとても好きだったので目頭が熱くなり、胸もジンとなり。この時ばかりはもう、ペンラはひざに置いたまま浸らせていただきましたよ。でもみんなEDで(OPでも)振ってた事には驚いた。

これは上映話数すべてにおいてだったけど、ペンラ振るのは26話だけかと思ってたらOPとEDでもみんな振る振る!あれ?そういうもんだったのこの上映会!?と現場で秘かに驚く私。毎回OP・EDが近づいてくるとペンラを出すゴソゴソという音が客席で響いて、ちょっとおもしろいひとときでもありました(笑)

でも私の場合、4話EDどころかもう全ての「ペンライトふりどき」にペンラをひざに置いたまま全話マジ見してました。26話も?ええ26話もです(笑)いやもう振ってられませんって!私はペンラを振りに来たのではなくガチで「大画面で少年ハリウッド」を楽しみに来たのです…!あ~後ろから座席蹴られなくてよかった~(笑)

…あ、いや、すんません、オレンジのみなさんにそんな卑劣な事をする方はおりません、ただの冗談です。よそ様じゃあるらしいからさ、そういうの。でももし私の大切な「大画面で少年ハリウッド」タイムにそんなことされたら「表出ろ」からの大説教タイムへシフトしていただろう、それぐらいガチで見に来てました…

ペンラ持ってきた意味ねええぇっ!!orz

振らない、でも持っていく!とか私にとってのペンラはもう、少ハリイベント時のお守り状態(笑)なにはともあれ今回の上映会とても楽しかったです。やっぱり来て正解だった。行くか悩んでた時の私、超不正解でしたわ~。そして上映会の最後、26話直後のアンコールから映像が続き、新情報が発表されました。

それが「Makuake×少年ハリウッド」だったんですが、すでに前公演で発表されてしまって、この追加公演でもトークの時点で「もうネットに情報上がってるから言っていいよね」と暴露されちゃったんでサプライズ感は欠片もありませんでした(笑)でも嬉しかったです、まだまだ続く少ハリ展開…!


f:id:micanen:20160802192817j:plain

最後に、会場入口のすぐ前に置かれていたパネル展示↑と今回のお土産↓を記念に。パネル展示はもう方々で写真をアップされてるので何も言うこと無す(笑)お土産は左から順に、ドリンク購入時の特典・履歴書カード(トミー)、ラムネ味の青ポップコーン、入場時に渡されたこの日の記念チケットです。

f:id:micanen:20160802192838j:plain

履歴書カードは本命じゃなかったけど(想定内)トミーが当たって幸先良くなりそうな気分。「運気上昇担当」って本当いいキャッチコピーだよね、「ハッピーお裾分け」みたいな。ところでこのカードを5人分ゲットした強者たち、ドリンク何杯平らげたんでしょう。手伝いがてらドリンクお裾分けされたかったわ(オイ)。

それでは、この辺でキラくん誕生日上映会のプチレポ終わります。次に行くのはシュン誕生日上映会の予定です。8月の上映会は「26話完全版」支援の資金貯めるため、断念しましたorz みなさん楽しんで来てくださいね~!それではまた~!

●少ハリHOLLY THEATER for 佐伯希星
1.映画館で僕とキュンキュン!
2.その後
3.その後2
4.開演前
5.トークショー
6.本編上映etc.(この記事)