読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少ハリFCに入った私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

読書家少女とドルオタ少女の脱皮。

今週のラブライブ!サンシャイン!!↓

国木田「くっ………黒沢、オラの事はいいから先に行けぇー!」
黒沢「花丸さんっ…!」


………冗談です。それにしてもおかしいな。本来はたぶん、前回3話の方が感動話として書かれたストーリー?のはずだろうに、今回4話の方が涙腺ゆるんだよ。

なんていうか、丸ちゃんもルビィちゃんも似たもの同士ね(だからこその仲の良さだろうけど)。自分より他人をつい優先しちゃう。性格というか、気質というか、半ばそれが「(体にも心にも)沁みついたクセ」になっちゃってる人というか。

でも、それはまだ「自分の気持ちを最優先してでも欲せる何か」に出会えてないだけで、出会えれば大きく変わるだろうな。いやもう今回の4話で出会ったんだけどね。出会ってそのままで「話しはおしまい」にならず、丸とルビィがお互いに「私に気遣ったりしないで思うままで欲しい」と思い合ってたから、変わる時が来た。

ってトコに、ちょっと涙腺ゆるんだんどすえ。黒沢姉妹のお話しもちょこっと覗けたのも良かったな。ダイヤさん、なんだかんだで妹に対して、花丸ちゃんと同じ事思ってたのかもな。だからこそ「でも…」から話し始めるのがクセのような妹の姿に、イラッとする時が多々あったのかもしらん。

あとは、花丸、ルビィ、ダイヤそれぞれの「ミューズの中でいいなと思う子」がわかるシーンも見られたのが良かったなって。かよちん愛らしいよね、凛ちゃん綺麗だったよね、エリーチカクールビューテーだよね(笑)………てか姉、ホント何があったの。コスプレするほど好きって、それもうガチ中のガチ勢よ。

そして最後、千歌っちぃぃぃ!!!
「大事なのは出来るかどうかじゃなくて、やりたいかどうかじゃないかな」
ってアンタそれ今の私の前で言う!?(ここから私事です)少ハリのクラウドファンディング、投資するかどうかを諸事情からめっちゃ悩んでる今の私にぃ!(笑)

………うん、でも、まぁ、そうだよね。↑の太字は今に限らず、人生においてすごく大事な生き方の1つだよね。千歌っち、あんた今回も良いコト言うじゃなぁい(←マツコ調で)そんじゃ、次回はいよいよ善子回!彼女も気になる1人ですけ、楽しみにまた一週間を待とうと思います。