読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少ハリFCに入った私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

がんばってよサンシャインな3話

ラブライブサンシャイン

今週は第3話でした。本編の前に、いつものごとくボンヤリとOPを見ていました。ところが何とはなしに目がいったのは、花丸ちゃんの胸でした。
「………あれ?丸ちゃんって結構、胸大きい?」
1年生で小柄なのに胸が、胸が…!と、今でも貧しい私には衝撃(笑)

↑だけ書くと「変態かっ!」って感じだけど、何に感心したってアニメキャラにありがちな極端なボイン!じゃなくて、現実にこの年代でありえそうな程度の豊満さ、だったからです。いたよなぁ、早ければもう中学の段階で体育のランニングとかゆっさゆっさしてた子。あんな感じ。

ていうか、今回のアクアの皆さん(アニメの方ね)平均的に胸そこそこあるよね(いいなぁとか言わない)………などと短いOPの間に思っていた私ですが、今週3話で1番気になったのは、ライブ会場(の入口)まで足を運びながらも、千歌っちが舞台上で青くさいこと語り始めたら硬い顔しつつ去ってしまった果南嬢です。


でも今回の話しを見つつ予想すると、果南嬢のストーリーもご都合になりそうな予感がしなくもない。彼女のストーリーがもし雑だったら、枕にパンチングやつ当たりできる自信だけはあるんだからね!などと息まきつつ(笑)なんか今回はミューズの1期3話をオマージュしすぎてて、ちょっと飽きを感じてきました…。

それ言ったらアクアが始まった頃からだろ!ってツッコミも最もなんですが(笑)3話後半から違う展開になってたけど、その展開も「まぁアニメだからねぇ~」と、ため息でるくらいには盛大にご都合主義で、ゆえに感動すべきシーン?も「オイオイ出来過ぎぃ~!」と笑っちゃったくらい。それがちょっと悲しいですしおすし。

てかさぁ。大人気の某歌王子様も、人気ゆえに何クール目だよってくらいアニメ放映してるけどストーリーがあまりに雑に感じて途中で見るのやめたのね。幼児向けアニメの方がまだきちんと作ってるよ!ってくらい。ラブライブまで同じ道を辿ろうとしないでね?他で売れてるからアニメは多少ご都合でもいいや的にorz

愚痴はこれぐらいにして。今回の「本番にありがちなトラブル」は雨天決行ゆえの停電でした。これからサビだぞ!って時にいきなり起きて、動揺する千歌っち。バックなしで唄い始めるけど動揺が徐々に本格的になってきて泣き声まじり。「あ、あとちょっとで本泣きか…?」ってぐらいのタイミングで事無きを得たんだけど。

事前に曜ちゃんのシーンで「物事が続かないのは飽きっぽいんじゃなくて、やると決めたからにはしっかりやらないと気が済まないから(=完璧にできないと思うとやめてしまう?)」みたいな事を聞いてたので、この徐々に泣き声になっていく時の気持ちはすごいよくわかりました。くやしさない交ぜのやるせなさ、みたいな。

泣き声になってしまうほど動揺したのは、ライブを完璧にできなくなっちゃう!っていう、軽く絶望感みたいながあったのかもなぁ。完璧主義者はイレギュラーな出来事に弱い傾向あるから………千歌っち、あんたどこまで私なの…(ってぐらい、アニメ見てると己と似てるなぁと思う部分が出てくる出てくる)。

とりあえず今回は、変装した善子=まんまにこじゃねーか!とか、シャイニー本人が理事長ってどんだけ~!とか、グループ名決まるのあっさり過ぎて感慨もへったくれもな~い!とか、まさかの梨子さん変顔~!?とか、やっぱりラブライブは協力してくれるクラスメイトがプロレベルだな!とか、まぁいろいろあったけど………

果南嬢の話し、早く来てください(真顔)。

この一言につきる、ラストの彼女の立ち去りでした。
それではまた~♪