読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少ハリFCに入った私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

テイフェス2016に参加してみる(祝花編)

テイルズオブフェスティバル

…少ハリの「ときめきミュージックルーム(ライブ)」の時、ギリギリで現地に着いたため会場の祝花をまっっったく撮れなかった、その憂さを晴らすように(笑)ここぞとばかりに撮ってきました今年のテイフェス。っしゃぁ!行くぞい!

f:id:micanen:20160714231822j:plain

祝花の前に、まずはウェルカムボード(?)から。
テイフェス2016のメインビジュアルまんまなんだけど(笑)このイラスト、どこに目がいくかって右下です。ベルベットさんが、笑ってるですの…!!


f:id:micanen:20160714232355j:plain

企業側の祝花が並ぶスペースで、ひときわ目立っていたのがこちら↑。あーはいはいユーリがNO.1なのはもうわかってますからああぁぁっ!!!(ヤキモチ/笑)


f:id:micanen:20160714232706j:plain

こちらはファンからの祝花スペース。この写真の中だけでも色とりどりだけどまだ一部。1Fロビーの壁が端から端までファンの祝花で埋まってたような気が。


f:id:micanen:20160714233748j:plain

こちらは企業からの祝花・バージョンイズチ。他よりお花は少なめだけど、その分大きな白百合がアクセントになっててイイ感じです。青系統に星を散りばめてるのも某シーンを彷彿とさせてくれました………わかってるじゃない…!(笑)


f:id:micanen:20160714234301j:plain

スレイ愛が見てるこっちにまで伝わってきそうな木村さん宛て祝花。こういうの見せられると自分のTOZ愛まだまだ序の口だと打ちのめされますわぁ…(土下座)。


f:id:micanen:20160714234644j:plain

祭りだワショーイ!な祝花。左がベルセリアカラーで右がゼスティリアカラーでしょうか。設定上で世界が繋がってそうな匂いを漂わせている2作品ですが、一体どういうカラクリやら。何はともあれ見ていて楽しい祝花でした。


f:id:micanen:20160714235050j:plain

f:id:micanen:20160714235134j:plain

f:id:micanen:20160714235243j:plain


ゼスティリア(のキャストさん宛て)の祝花は好きな作品だけあって、全部食い気味に写真を撮り、眺めていた私です。そして十中八九あるはずのミクリオ祝花を探します→こんなところにいたのか君いぃぃ!…と言ってしまうほど遠くはなかったけど、中央からちょっと離れたところにありました、ミクリ逢坂氏への祝花。


f:id:micanen:20160715000612j:plain

個人的に今年のテイフェスで一番好きな祝花は↑の右端です。水色は添え程度に白をメインにしているところが、天族のイメージと、そしてミクリオの繊細な一面を表しているようで、いいなぁって。全体での淡い色使いが綺麗でした。


f:id:micanen:20160715001915j:plain

忘れちゃいけねぇ!他テイルズの祝花!特にリバースは私の好きなテイルズ上位3位以内を今もキープしている、思い入れ深い作品なのです。この祝花は電飾も埋め込まれててピカピカ光ります。モチーフだったヒューマとガジュマのマークもド真ん中にあしらわれててイイ感じです、う~んニクイことしよる…!


f:id:micanen:20160715002357j:plain

今回のフェスでの私的一番のお気に入り(他作品枠)。カロルあての、まるで大きな花束のようなこの可愛らしい祝花です。黄系統の花と青バルーンが元気なイメージを、だけどそれをふんわり優しく包み込む黄色ヴェール。アクセントの赤リボンといい、活発さと柔らかさがひとつにまとめられてて、この感じすごく好きです。

本当は他にもいろんな作品(のキャストさん宛て)の祝花があったのです。でも時間の制約があると撮るのって難しいですね。加えてこの日は手提げバッグで来ていて、その重みを腕に提げながら撮っていたため、まぁブレるブレる!(笑)来年はリュックとか背負える(両腕が自由になる)手荷物で行こうと心に決めました…。
(次記事へつづく)


●テイフェス2016に参加してみる↓
1.キャスティング万歳!
2.前準備編
3.前準備編2
4.会場前
5.7/9(土)公演
6.7/10(日)公演
7.祝花編(この記事)
8.展示編
9.雑記