読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少ハリFCに入った私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

揺れる5色と憂う今日

少年ハリウッド

4月から始まったマクロスの新シリーズ「マクロスデルタ」。作中に登場するアイドル(の中の人達)が早くも5月にミニライブをやるとは知っていましたが、↓を見て驚いた。まずは本当に驚いた。

ワルキューレ/一度だけの恋なら Music Video

何がどう驚いた、と具体的な言葉にできないんだけど、要するにアレだ、某ラ○ライブみたいな感じ(中の人も歌&ダンス)でいくんだぁ!っていう驚き。これは興味をそそられます。いつか大きな会場でライブやる時が来たら行こうかな…。

美雲の(歌担当の)中の人にも映像見て驚きました。なにせ歌声を最初に聴いたのが、アニメのあのキャラ絵越し。そのイメージから大人びた容姿を想像していたら、まさかのあどけなさ残るお顔つきで。この見た目のどこからあのようなハスキーが繰り出されとるん?そんな方も含めた今回のマクロス歌姫割拠、耳が幸せです♪

で。ここからはちょっと話しが逸れるかも?ですが。↑のPV見た時、驚きと、そそられる興味と、それらとは別でちょっと思ったんです。これからの声優さんはこんな事まで求められるのかと。もうこれ「声」の「俳優」じゃなくて別の何かじゃね?みたいな。不安というか、物悲しさというか。嬉しい気持ちにはならんのです。

昨今を楽しんでいる半面、今後の声優業界が(無知なシロウトながら)心配になってくるというか。ルックスも歌唱力もダンスもアレだけど声の演技は誰よりも光ってる、っていう人を見落としたりしないのかなって。いや、もう求められていないのかな…とか想像するとものすごく悲しい気持ちになるんよ。

器用にいろんな芸ができる人ばかりの業界。多才に溢れているようで、一歩引いて見渡してみると「できる人だらけ」の無個性な業界。そんな未来は嫌だなぁと思うけど、それらはすべて受け入れる相手(消費者)がいて出来上がっていくものなんだから因果応報、仕方ない事なのかもなぁ。

マイナスな想像をひととおりしてますが、それはそれ、これはこれ。マクロスデルタとワルキューレの世界、今後の展開が楽しみです。……と、ここまで他作品漬けな日々でしたが。日々でしたが!ワルキューレのカラーリングがまんま少年ハリウッドと同じだからか、いやもう、昨日あたりからウズウズしてたけど(笑)

少年ハリウッドー!の燃料くださーい!
(訳:新しい展開ものすごく欲してまーす!)

もうさぁ、少ハリもワルキュの↑とか某ラ○ライブみたいに単発PV戦法で行かない?(アニメ放映とかOVAとかストーリーありきの展開じゃなくて)小出しに攻めてく戦法。無理なのは百も承知だけどさ…承知だけどさぁ!………そんなたぎるハートを鎮めるためにまた1話から見てくるよ。耐えろ私、超がんばれ私orz