好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

マジで馬跳びしたと知って。

ラブライブ・サンシャイン(アクア)のデビューシングル「君の心は輝いているかい?」のアニメーションPV(フルver.)、初めて見た時おそらく同じ事を思った方、多いのではなかろうか。↓

「えっ…コレ(中の人も同じ事)やるの?」

「コレ」というのは言わずもがな。間奏でやってのけてた、あの馬跳びです。中の人達もPVを見た時に同じ事を思ったそうですが、どうやら無事にイベント本番では跳べたとの事。そしてそれを今頃知る私。ちょっと他作品に現を抜かしている間に、アクアさん達いろいろあったのな。よし、決まったら行くわライブ。

眠れない程!…ってわけでもないけど、あのPVの馬跳びは、見た時から心の片隅で少~し気になっていました。てっきりあの間奏部分は別の振りでもやるのかと、それこそライブの曲間奏ではお馴染みの「ヘィ!ヘィ!」とか言いながら手を何度も振り上げるアレで凌ぐんじゃないのかな?って思ってて。まさか本当に跳ぶとは。

実を言うとさ、アクアのデビューシングル…買っちゃってたんだよね。PVをフルで見たいがために。初イベントの抽選券も確かその中にあった、はず。中の人達のダンス再現を見てみたい気持ちもあったけど、応募する程の熱もまだその頃はなくて。その頃の自分を激しく後悔している今宵です。

でもライブへ行きたい動機が「馬跳びをこの目で確かめたい」。もちろん他にも理由はあるけど(アクアが結構気になってる等)それらを抑えて群を抜いて、圧倒的な第1位の動機が、馬跳びて…。いや、割と本気でライブ行く気だし(今は)。でもガチ勢でもないので(今は)遠くの席から見守りがてら参加するつもり(今は)。

って、ああ、この記事だと馬跳び担当の人達にプレッシャーかけてるみたいだな。どうか読まれませんように(お願い!)。私個人としては、馬跳び本番で失敗してもいいと思ってます。期待してないという意味ではなく、怪我なく無事に本番終えられれば、それに越した事は無いという意味で。あ、いや?怪我なく終えるには、馬跳び成功するのが一番か?………やっぱ跳んで!全力で跳んで!怪我しないで!(汗)

というわけで、その応援も兼ねて(万が一失敗しても「あぁ~…」なんて野暮な事言わない「がんばれー!」って叫ぶ)ライブ行くわ、うん。割とマジで行くわ。