好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

少ハリと原宿スタンプラリー!その3

「その2」の写真の通路から裏路地へ抜け、次はキラくんのスタンプが待つ「pizzicato(美容室)」へ向かいます。裏路地から向かうと「YMスクエア」からは超近場。ちなみにこの道の途中、TVで有名な占い師「原宿の母」のお店も思いがけず見つけました。ただの余談ですが(笑)

「pizzicato」さんは「クレールミキ」という建物(茶色の外観)の中。最上階にあり、道路から見上げると今回のスタンプラリーのポスターも貼ってあるのが見えます。その階下にも別の美容室がありますので、初めての方は間違えないようご注意を。私は盛大に間違えて店内まで入ってしまいました(笑)

お店に入って早々、
「あの~、スタンプラリーで来たんですけど~」
と伝えると、魔法の言葉か合図のように一人の店員さんが対応に出てくれました。ハイ、その方こそが今回のスタンプラリーでちょっとした有名人になりつつある、キラくんのサーモンちゃんこと、こちらのお店の店員Sさんです。

伝わっていたお話しどおりの気さくな方でした(そして可愛らしい)。最初はSさんだとわからずお話ししてたんですが、話してる内に(ん?なんか通じてるぞ?)とオレンジ特有のアンテナが働き(笑)、
「もしかしてSさんですか?」
「はい!」
………という感じの初対面となりました。

ちなみに「誰推しですか?」と訊かれた時に、正直にMY推しを言ってしまった私でしたがSさん!あの時2つほど言い忘れた事があります!私、正確には「箱推し」なんです!対外的には「カケルくんとシュン爺」と言っていますが!確かにその2人が好きなのは事実なんですが!(笑)あくまで「箱推し」、そう「箱推し」なんです!

そして言い忘れた事もう1つ。それは「少年ハリウッド」全26話の中でお気に入りの話数、なぜかキラくんお当番回なのです。4話と22話。4話は特にラストからEDへの流れ、そしてあのED、あの歌詞で締める!その一連の流れがもうすっごく好きなんです!強く印象に残ってます!………って、なぜ言い忘れたあの時の私いぃぃぃ!と、帰宅後に気づいて大後悔時代を過ごしましたorz

気を取り直して、購入したシャンプーとヘアマスクは早速使っています。普段ドラッグストアで一番安いものを買っている身には贅沢な買い物でしたが(笑)いつもより髪の手触りがさらさらで気持ちいい。洗っている最中にはフルーツ系の甘い香りも漂ってきます(この香り好きです)。思いがけず良いお買い物となりました♪