好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

このブログについて

このブログは、私の好きなアニメ作品や気になった物事など、良くも悪くもなるべく素直に正直に綴っているブログです(良いことばかりを書いたブログというのも胡散臭いイメージがあるので、なるべくそうならないように気をつけています)。
何かございましたら、下記の宛先までどうぞ。

stella626@hotmail.co.jp

書こうと思ったきっかけは、アニメ「少年ハリウッド」という作品を知り、とても好きになり、そのイベントに行った時からでした。けれどそれから1~2年の間に傾倒しすぎたのか、少ハリ公式(運営側/※映像制作を請け負った会社の方ではありません)の見なくても良かった部分まで見えてしまい、今は少し距離をおいてます。

登場人物たちの事は今でも大好きなのですが、間にその運営がいると思うと、複雑な心持ちになってしまい、素直に「好きだなぁ」と感じる事もできずにいます。こんな気持ちになるそれまでは、少ハリは私の中で「心の拠り所」のような存在だったので、それが薄らいでいる今、毎日がなんだかボンヤリとして、つまらないです。

それでも瞬間沸騰的に、少ハリへの想いをたぎらせた時(笑)は存分に綴るかと思います。それでももう、このブログもいつまで続くかな?という気持ちになりかけているのも事実です。こんなブログでも引き続き、読んでいただければ嬉しいです。

micanen
2017年12月4日追記

===================================================


このブログは、私の好きなアニメ作品やそれに関するアレコレ綴っていくものです。
ブログタイトルは「少年ハリウッド(以下、少ハリ)」がきっかけでこれを書き始めたことに由来しますが、他作品も色々と書きたいなぁと思っています。

「好きに気ままに」色んなものに触れて書いていくけど、
心にはいつも「オレンジ」色を留めているよ、てな感じです。
(オレンジ=「少ハリ」のファンの事)

あとは、自分の備忘録も兼ねています。
近頃、私事ですが「忘れる」ということが怖いことに思えてきました。理由は割愛しますが、そんな中で聴いた「少ハリ」の「HOLLY TRIP」、その中の

「何もかもを忘れる日が来ても確かにあった僕らの日々」

という部分が、なんだか胸に突き刺さってジンと来て、何とも言い難い感情を覚えました。好きになったものごと、それらに触れた時に自分が何を感じていたか、書き留めておきたい気持ちが沸き、このブログができました。

それなら紙の日記に綴ればいいだろ、てな話しなのですが。野暮な事は言いなさんな、どこかで誰かが目に留めてくれたら嬉しいです。

2015年10月