読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きに気ままにオレンジ色

少ハリFCに入った私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

今日だけ「ハリウッド横浜」!~ときミュ行ってみた~(3)

それでは開演後のセットリストを以下に(敬称略)。
(記憶だけで書いているので順番が前後しているかもしれません)


カスタマイZ「Life and death」「うたいたい歌」
鈴木裕斗「ENDLESS STRIPE」「PINKY SWEAR 」
・ミスモノクローム「私だけの物語」
・高杉ちえり「僕たちのタイムマシーン」「チェリーチャンス」
ZEN THE HOLLYWOOD「エアボーイズ」「青春HAS COME」など4~5曲
逢坂良太「小鹿のくつ」
柿原徹也「仁義GREEN」
山下大輝「青いきゅんきゅんマフラー」
蒼井翔太「運気上昇イエローパンチ」
小野賢章「Pinkish heart 愛」
少年ハリウッド「HOLLY TRIP」「ハロー世界」

・出演者全員「永遠never ever」「NOEL STORY」
~アンコール~
・出演者全員「ハリウッドルール1・2・5」


(↑上記の合間合間に司会(後述)と出演者とのトークもありました)
「カメラが入ります」とアナウンスもあったし、もしかしたら映像化するんじゃないかと思うので、細かい内容はそれを見るか(現時点では発売未確定ですが)、詳しくレポされているオレンジさん達のツイートやブログをご覧くださいませませ。

このイベントの体(てい)としては、例えるなら「Mステ」の2~3時間スペシャル風?冒頭で司会のお二人が「今年もこの季節がやってまいりました!ときめきミュージックルーム、年に一度の生中継スペシャルライブ!」みたいな感じで意気揚々に言うもんだから、会場は笑いも含めてざわざわ(笑)私らはその観覧に来た客という仕様だったみたい。さすが少ハリ!「時空の狭間」加減まで絶妙と微妙の「狭間」だなんて(褒めてます)徹底してるわ!だから好きよ!

で。司会は誰だったのかというと、我らがオカン(ちがう)ニティッシーこと新田さんと、女性(おそらくフリーアナウンサー?)の方でした(ごめんなさいお名前を失念しました)。新田さんはスーツと髪型をビシッと決めて、テッシー風に眼鏡もかけておられました。あくまで「テッシーのお友達」をずっと貫いていましたが(笑)

残念ながら今回、柿田川さんはお見えにならなかったのですが(ちょっと見てみたかった)、ミスモノクロームさんと高杉ちえりさんは登場されました。私、ずっとこの二人をどうやってイベントで見せるんやろか?と当日まで悶々考えていました。モノクロさんの方は案の定のミク的なアレでしたね。ペンライトの色はもちろんホワイト!少ハリ用ペンラでも対応できるなんてさすがスタチャ、ぬかりないわ(笑)

そしてついに現れましたよ!沈黙系アイドル(笑)チェリーちゃんこと高杉ちえり!の、中の人!「スクリーン上にアニメで」でも、立体映像でもございません!正真正銘、生身のお人でした。当たり前なんだけど当たり前すぎて予想から外してましたよ、これは。

でもね!でもね?徹底して顔まで見せないってどゆことー!?(笑)覆面などはしていません(ちなみに格好はアニメ10話のチェリーちゃん風衣装)、巨大スクリーンが休憩タイム入っちゃったのよおぉぉっ!「タイムマシーン」の時だけだったけどね?「チェリーチャンス」の時は今回のための特別PVでした。きっと素顔を拝めたのは前の列に座っていた人達だけ。

最後の出演者全員集合でも出てきてくれたんだけど(モノクロさんは着ぐるみ)、カメラがチェリーちゃんを映さないという非道に走って(笑)一瞬チラッと映った時も2~3回あったんだけど一瞬すぎてわからなかった!………まぁ、そう突っ込んでまで気になるか?と言えば「それほどでも…」なんだけどさ。こうも徹底されると気になっちゃうのが人間の性(さが)なんだよね(笑)

最後にこれだけは言わせてくれ!チェリーちゃーん!「僕たちのタイムマシーン」大好きだよー!初めて聴いた時ちょっと涙腺にキちゃったぐらい大好きだよー!また生で聴かせてねー!
(「少年ハリウッド」関連の感想は次の「4」へ)