好きに気ままにオレンジ色

少年ハリウッドが好きになった私の、それを主にそれ以外の事も綴っていく日常

このキラキラが見えるでニャンす?

今、数日かけて↓のBD(計5枚)を見ております。

THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE 〜ORIGIN@L STARS〜 ダイジェスト映像 - YouTube

今日になって一瞬チラッと見えた軽い衝撃(※リンク先映像ではなく本編より)
出勤Pの中に逆襟セーラー姿のPがいた…!
本当に一瞬だったし、気づいたその一瞬以降巻き戻して見てないし(1回だけ)、もしかしたら私の見間違いかもしれないから、違ってたらメンゴです。

キラくんの中の人が出演する回だったからかな。それとも単にあの逆襟セーラーがファッションとして流行っていた頃だった?個人的には前者を推したいところだ!関係ないけどキラ中の人、アイマスでは超個性的な役どころですよね。おまけに歌う時は常にあのキャラ声だから、のど痛めないかチョット心配になります。

で、なんでンな事に気づいたの?というと、このライブ映像、実は客席側がNOTモザイクで、とてもよく見えるんです(笑)個人的にはこっちの方が臨場感あって好きだからいいけどね♪ 客席にモザイクかけてるライブ映像だと半ば怪しい集会に見えなくもないからさ…。


私も3rdライブ行きたくなってしまったのだけど客席がそうとなると、万が一仕事と重なって→運悪く映る→BD化によって証拠が残る→動画サイトに違法アップロードされたものを不特定多数が見る→その中に同じ職場の人がいたら………ハイオワタ。

もうこの際、神頼みしつついざ重なったら正直に話そうか。どうしても…!ど ぉ じ で もぉ !行かなきゃならんのです!私の担当ユニットの晴れ舞台なんでずぅ!と泣顔で訴えるか。ついでに土下座もするか。冗談だけど。ていうかアニメ化の後だから倍率すごそうだし、まずチケット当たることを神頼みしようぜ!

とにかく今感じていることは、315プロのプロデューサー(またはプロデュンヌ)と兼任しているフューちゃんさん(仮)を見つけた喜び。そしてその喜びのままに叫びたい……… 海 が 見 え ま す !!(←違うだろ)


あ、別にアイマスに浮気したワケじゃないのでそこんとこ夜露死苦☆ 同じアイドルカテゴリの両作品ですが、アイマス界ではファン=プロデューサー扱い、少ハリ界ではファン=純粋にファン扱い、てな感じで根本的に違う世界観です(ファンであることには変わらんが)。

ていうか、私はsideMのファン、なのか?単純に↑のPV見てBDコンプside買っただけの(え…)ただの1通行人だもんげ。個人的にはこの2作品↓な感じデス。
アイマスsideM:何も考えずにライト振り回して楽しめそう楽しみたい
少ハリ:思い入れ強すぎて、ライブもはしゃぐよりじっくり見つめていたい

いやぁ、いいよね2つとも。

ちなみにsideMの2ndライブのオープニング演出、初めて見た時はすごい胸震えたんですが、その後に見たシンデレラガールズ3rd(だったかな?)のオープニング演出がもっとすごいなぁと感じて「あ…sideMはまだまだこれからのコンテンツなんだな…」と思い知りました(笑)いつかドームとかでライブ、できるといいね…。

春輝さんお誕生日おめでとう2017

お祝いのお菓子みたいなのは後日作ろうかなぁと思ってます。
最近なんだかバタバタです。
当日にお祝いできなくてごめんね。
まぁ、私に祝う祝わない言われたところで「勝手にしろよ…」案件だろうけどさ☆

で!重ね重ねシュンシュンごめんね案件なんだけども。
実は私、この時に買ったソロCD、いまだに未開封なのです。なんでか?というと、ジャケット絵がお顔ドアップで、視界に入るだけで動悸激しくなるから未だに買った時のままという………つまりc/wの「恋のRing」原曲、聴いてないのですヨ。

というわけで、おめでたいこの日に叫びます。
おのれY山あああぁぁーーー!!!\(*^▽^*)/
(↑某いくよ氏の配信番組内でシュン誕祝いに「恋のRing」アカペられました/笑)

初聴きは絶対にシュン爺ご本人の原曲で!と心に決めていたのにシクシクorz
でももう、だいぶ前からライブで唄っていたのは知ってるし、そちらを初聴きにするのは抵抗あるから、そろそろ開封しなきゃなぁとは思ってたんよね。

ああ~…私がグズグズしてたばっかりに、こんな事に…orz
でもとりあえず、こんな気持ちでCD開封するのも嫌だから、少しこの気持ちが落ち着いて、ゆったりした状態の時にでも開けてみようと思います。シュンのソロCD。

ていうか何よりも、こんな日にシュンシュンごめんね。色々ごめんね。
ついでにとばっちりで叫んでしまって↑Y山氏もホントごめんね。

あれ?今日誰が初登場で騒いでたっけ…?

今日の第38話から、満を持して登場しました菅田さんこと井伊虎松。
今日の時点で公式サイトから発信されている虎松だけでも腹よじれます。

● ラスト5分の虎松に思う「お前、スケコマシにだけはなるなよ…」
● 何かの書面を見て憤慨している?変顔虎松にコーヒー噴く
● ドヤりながらスライディング草履してる虎松に噴く
● 六左へのぞうきん圧迫?に感じる2代目政次
● 井伊くん(虎松)小野くん(亥之助)が並んでそこにいるだけで何この感動

でも今回は↑だけじゃなくて、高瀬との、近藤との直虎のやりとりに目頭熱くなったり、龍雲丸との別れに思いっきり胸キュンしたり、そこを中村屋さんの「これ以上は見ちゃいけないわシュバッ!」に笑わせられたり、方久とあやめさんのラブっぷり笑ったり、いろいろあって見応え花丸!だったんだけども。

これだけいろいろ凝縮されていたにも関わらず、そして虎松登場も「亀之丞帰る」の回みたいでインパクトあったにも関わらず、それらを凌いで一番のインプレッションを投下していったのは…

………寿桂尼様の再来でした。

ついでに、それによるサンバ信玄へのトドメも。
マツケンさんを信玄公に、という素敵キャスティングしておきながら、その最期をまさかこんな形で華麗に(褒めてません)描くチーム直虎ってばオチャメすぎ。

それにしても、どんなに今を輝く若手俳優さんも大御所の存在感(インパクトともいふ)には勝てんかったか………あれだけ「38話から菅田虎松出るよ」臭を漂わせておいて、トンデモな伏兵を用意してるとか制作チームの皆様マジおちゃめ…。